ランキングサイト

  • にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
  • にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
  • 人気ブログランキングへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

そとを見る

2022年12月25日 (日)

2022年のクリスマス

年齢的にはとっても大きな節目の年のクリスマス。

だが、今年のテーマは「シンプルで控えめ」

外に向けて飾る小さなツリーも質素なモノである。

22122501

メインは去年だかに百均で買ったお気に入りのコドモ。

しかし地味過ぎて目立たない。

22122401

 

道路脇には毎年恒例となりつつある「いつか飾りも充実してジオラマのようになって欲しいゾーン」。

22122402

よく見えないがちっちゃいサンタがいっぱい居るのだ。

22122403

日影茶屋のケーキについてるのを地道に集めて毎年少しずつ増やしてたところ、百均で同じのを見つけてペースアップ。

「今年はもっと増やすぞっ」と10月ごろからチェックしてたのだが、なんと今年は廃盤のようで、同じシリーズは入手困難に!

日影茶屋のも別物になってしまってちょっと残念。

22122404

↑これがCHAYAの今年のサンタたち さて来年はどうするか・・・

 

「小径」のエリアはツマ主導の寄せ植えライトアップ。

22122407

 

あんまり気負わずに寄せ植え&ライティングしたコレ↓がワタシのお気に入りかな。

22122406

 

ムリヤリ帽子をかぶせた立ちネコも、百均ソーラーライトが意外に健闘してくれて愛おしかったり・・・

22122405

・・・と、相変わらずこんな子供じみたセンスのまんま、暦は還ったのであった。

 

 

2014年8月 2日 (土)

環水平アーク・・・?

ふと見上げた空にかかる雲・・・

140802arc00

!! 五色に輝いているではないかっ!
ここここれは地震かなにかのマエブレかっ!??

・・・いや、これはもしかしてカンペキ往生の際に現われるという彩雲ー紫雲ーか?阿弥陀サマがお迎えに来たのか??

と恐れおののくが、方角的には東南?なので阿弥陀の来迎(西から来る)ではないようだ。

太陽は写真手前の建物の上あたり。
11時をまわったばかりの頃にみつけてからおよそ5分ほど
やがて雲も流れ、光は消えた。

ググってみたら、どうもこれは彩雲ではなく
「環水平アーク」
という現象らしい。
カンタンにいうと雲の中の氷の結晶によって太陽の光が屈折してできる「地上と太陽の間に出る水平虹」というコトらしい。しかも超ありきたりな現象!

・・・そんなことも知らずに何十年も生きて来たのかぁ・・・

まあなにはともあれ無事でよかったよかった。

140802arc01
雲の流れのせいで奥行きがヘンになっちゃったので空の部分のみ左右逆に配置した「なんちゃって『なんちゃってステレオ写真』」・・・

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
人気ブログランキングへ↖このへんクリックされると喜びます♪

2013年8月23日 (金)

6時間半 in フクシマ

ふと思い立って福島市に巡回中の若冲展に行って来た。

シンカンセンなら東京から1時間半。日帰り全然OK!である。

でもまあ交通費もバカにならないし、ついでにどっか観光でもして・・・

と思ったが、一人で温泉や桃狩りというのもアレだし、前から行きたかった会津若松はビミョーに遠いし、どうにもプランが定まらないまま翌日の新幹線の切符を手配。1時間半とはいえ座れなかったらヤなので座席指定だけはとっときたかったのだ。特に、帰り!(以前は平気だったんだけどねー

ネット割引とかの諸事情をコウリョした結果、

9:47福島着、

16:23福島発

というコトになった。

展覧会だけでは時間が余るし、観光するには少々・・・まあ、行くトコなかったら賛否拮抗してるっぽい「福島名物」円盤餃子でも喰うか。

と、半ばナゲヤリな感じでいざ、フクシマへ。

130822eki

飯坂線に乗り換えて2駅めの「美術館図書館前」駅の佇まいに旅気分も高まる。
駅から美術館は歩いてすぐ。10時ちょい過ぎの入館で、まだそんなに混んでない。ヒジョーにイイ感じの流れである。

展示の内容はTVの番組とかでおおよそ把握済みだったが、やっぱ現物はイイなあ。
ありきたりな反応だが「鳥獣花木図屏風」にココロをわしづかみにされてきた。

・・・コレでもう少しグッズが多彩にあれば・・・!
あんなのもこんなのもあればいいのに!と、もどかしさいっぱいのまま、それでも何千円もお買い物をして、そのまま常設展を見て、じゃあ館内で食事でも・・・と思ったら長蛇の列。
しかたない、昼食は外で。と美術館をあとにしたのが1時半ごろか・・・

とはいうものの、行くアテもない。
観光情報とかを検索しながら、とりあえず信夫山の麓に沿うように進む。
・・・いかん・・・このへん、なんにも店がない!

少々あせりはじめたころ案内の標識が眼に留まり、向かったのが「古関裕而記念館」。

130822koseki

古関裕而といえばあの(いわゆる)「六甲おろし」の作曲者である。

高校野球の「栄冠は君に輝く」とか東京オリンピックのマーチとか、メジャーな曲多数。
入ってみて知ったのだが、ジャイアンツとかドラゴンズの歌も彼の作曲だし、なによりあの「モスラの歌」!あれもそうだったとは・・・そういえば知ってたよーな気もするけど、びっくりである(モスラの歌がちゃんと意味のある歌詞だったってのは初めて知った)。楽器使わずに作曲してたってのも驚きだなあ。

ここで昼食を・・・と期待してたのだが、そういう施設はナシ。時間は2時半をまわって残り1時間半ほど。しばし逡巡した末、食事はあきらめて近くの「岩谷観音」磨崖仏を見に行くコトに。

130822iwaya01

・・・いやあ、小規模だったけどなかなかイイ感じの荒れグアイ。

期待してなかった分、よけいに気に入ってしまった。

130822iwaya04

130822iwaya03

130822iwaya05

130822iwaya02

読み取れる年号の多くは江戸時代のものだが、なかには明治なんてのもあった。もしかしたら昭和とかもあるのか??

パシャパシャ写真撮ってたら3時過ぎ。
しかもスマホのバッテリーは残り僅か。
バスはなかなか来そうもないし、歩いて福島駅までもどるのにどんだけかかるのか見当がつかず、少々気がアセる。

こうなったらタクシーで駅まで・・・と思いながら歩いてたら結局20分ほどで駅前に到着。なあんだ。

駅ビルのなかでお土産売ってるトコをみつけたが、なんとなく小規模なイメージ。とりあえず押さえの分だけ買っといて、あとは駅ナカで・・・

・・・という方針は大失敗だったようで、駅構内に大規模なお土産コーナーはナシ!立ち食い蕎麦で遅い昼食を済まし、「ももりん」グッズも地ビールも買いそびれて帰京したワタシは、なぜか東京駅の駅ナカで駅弁やら「東京駅」ビールやらを買い込んだのであった。

教訓:福島駅では改札通る前にお土産買っとけ!

 

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ   
人気ブログランキングへ   ←このへんクリックされると喜びます♪

2012年10月16日 (火)

薔薇と蕎麦の夕べ

4ヶ月以上放置してしまったこのブログ。

放置の理由は様々あれど日々の暮らしは続いてるワケで、時にはお出かけだってしてたのである。

たとえば13日の土曜日には神代植物公園のバラフェスタへ。

121013jindai02_2

ちんたら見てたら日が暮れてしまったが、時間延長&ライトアップのおかげで思いがけず「夜のバラ」も見ることができたのであった。

121013jardans_de_france

121013bluebajou01

121013fidelio

春に引き続きバラソフトクリームも喰ったし、入園の前後に蕎麦も食って(つまり1日2軒)、なかなか有意義な土曜日だったのであった(食い気ばっか・・・)。

121013jindai01

   

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ

2012年5月28日 (月)

生田緑地ばら苑2012・春

自分トコの花の写真が溜まっちゃって途方に暮れてるので、ヨソの花の記事で逃避・・・

120527hagoromo

27日の日曜日に行ってきた生田緑地のばら苑。

120527baraen01

満開の頃の日曜日とあって、かなりの人出だった。

120527cotillion

花は満開をやや過ぎたかな、ってトコだが、
今まで来た中ではいちばん見頃なタイミングだったかも。

120527baraen02

120527baraen03

ここんとこ生田緑地ばら苑はワタシの中で少々ランク落ち気味だったのだが、今回は見直したって感じ。

120527gipsyboy

見頃だったのを差し引いても、質/量ともに着実に良くなってきてるなあ。

120527lutin

120527mini

↓こんなふうにちょっとずつでも前進してるトコを見せられると一気に好感度アップしちゃうのであった・・・。

120527name_2

   

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
↖このへんクリックされると喜びます♪

2012年5月21日 (月)

銀環・・・

一時は雨粒さえも落ちてきた今朝の我が家だが、
雲の切れ間からほんの数秒ではあるが金環蝕を見ることが出来た。
それまで近所のスーパーで買った日食メガネ越しに見てたのだが、金環状態のときには雲がかかって肉眼でちょうどいいぐらい。
肉眼で見るそれは白くまあるく細く輝いて、
金というより銀色の輝きなのであった。

「コレはフツーのカメラでも撮れるのでは?!」

と思い立ったのが数瞬おそく、雲に隠れてしまった銀の環。
再び姿を現したトコを追ってみたのだが・・・

120521ring

↑クリックすると時間を追ってもうちょっといい状態のも見えます

・・・無念!すでに金環は終わっちゃってたのであった。

でもでも、ちゃんとまあるいの見たんだってば!!

   

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
↖このへんクリックされると喜びます♪

2012年1月24日 (火)

雪氷通勤回避安堵篇

1月20日の雪はこのくらいだったが・・・

120120gi

 

昨夜の雪はこのくらいだった。

120124gi

どちらも同じグリーンアイス。
この時期の花はハナっからピンク色をしてる。
朝、雪は凍って固く、花びらからのしずくも凍っていた。
くにょん、としてるがこれもツララといっていいのかも?

たまたま休みの日でよかったぁ、と思うワタシだが、
某パパはこの積雪の中、通勤か?

120124papa01

120124papa02

ホントにこんなだったらヤだなあ・・・
雪国のヒトはえらいなあ・・・!!

120124papa03

木に乗ってる雪も凍ってるのだ。

120124papa04

メダカ池も凍結。
今朝は転んだ人も多いかもなぁ・・・(他人事モード)
 

120124soto01

おまけ。
何故か丹沢よりも富士山の方が手前っぽく写ってるのであった。

   

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2011年10月22日 (土)

惜しいなあ!

生田緑地ばら苑の「前進」を感じたのは例えば・・

111020hadley

この花(鉢植え)には下のような説明が掲げられていた。

111020hadley_cap

こんなふうにテーマを掲げて展示し、解説を貼ってたりするのは良い試みだと思ったのである。こういうのはどんどん拡げていって欲しい。

が、上のは平気だがほかのは・・・

111020svcp_cap

111020svcp_2 ちなみに花はこんなの(以下同様)

111020mac_cap

111020mac


111020mjb_cap

111020mjb

 

・・・てな感じでじつに惜しいのであった。

コレも細かいコト言えばローマとアラビア混在だし・・・

111020mcl_cap

111020mcl

ツマは仕事柄(?)「なんで見直さないかなあ」と嘆息してたが、ワタシはブログでもしょっちゅうやってるのでヒトゴトではないのであった・・・気をつけよう!

 

 

111021gekka

残り2つのうちの1コが先に咲いたが、
昨夜よりずいぶん(と言っても1時間ぐらい?)遅い開花。
最後の1コも小さめのツボミなので、
咲く時間はさらに遅くなりそうだなあ・・・!

   

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2011年10月21日 (金)

3晩目にしてタイ記録(と、ばら苑)

前日の「2番を筆頭に二つ三つ咲く!」の予想通りようやく複数同時に咲いた月下美人。

111020gekka01

まとまりなくあっちこっち向いて咲いてるのでこの写真ではわかりにくいが、3輪咲いている。
いちどに3つ、というのはウチでは2度目。
記録更新はならず、であった。

しかも最初の開花予想のときに「6番目」と予想したヤツが今回咲いちゃったので、またしても予想ハズレ!うーん、ワタシの眼はつくづくフシアナである。。

111020gekka02

開花順予想はツボミの大きさを基準にしてたのだが、
この写真のよーに大きさが違ってても同日に咲いちゃったりするので、予想はなかなかムツカシイのだ!

・・と、イイワケするのもなんだかムナしいが、残るツボミはあと二つ。どちらもビミョーに小さいので、もしかしたら1日おいてからの開花もあるかな、と思いつつ、でもやっぱ咲いちゃうだろうな、とも信じているワタシなのであった。

 

ところで

木曜日、生田緑地のばら苑へ行ってきたのだ!

111020gordonscollege

111020goldelse

111020cotillion

あいかわらず黒星だらけの葉っぱとかが多いけど、予想以上に花付きも良かったし、新しい樹やキャプションなど、公開ごとに少しずつ少しずつ前進してるのが感じられてなんかウレシかった。早くも来春が楽しみである♪

*今秋の公開は11/6まで(月曜はお休み)。

   

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2011年7月19日 (火)

ひさしぶり。

「海の日」。曲折のすえ勝ち取ったお出かけ先は

台風の予感漂う「江の島」

であった。

小学校中学校高校とコトあるたびにさんざん出かけた、
いわば地元の延長みたいなトコである。
どうもコレでは新鮮味がないなあ...

だが、気付けば島の中には もう うン十年も行ってない。
もはやワタシの知る江の島とは別世界なのであろう。

110718sandou

島の東の端の県営駐車場に車を置いて、文政4(1821)年に建てられたという参道入り口の鳥居まで戻ってくる途中の店並からして既に様変わり。
いまや江の島復興のシンボル的存在(とワタシは思ってる)しらすの店「とびっちょ」の行列が、まだ朝のうちからもう何時間待ちとか言ってるのであった。
もちろんそーいうトコに並ぶ元気はないので、
人並みをくぐり抜けて参道へと進む。

シラスが目立つようにはなったが、基本的なテイストは変ってない。

でもやっぱちょっとおとなしくなってるかなあ...

110718takosen

ツマの目当てのたこせんべいはあっさり買えた。
帰りには数倍の行列だったので、早めに来て正解!である。

「地元の延長みたいなもん」といっては見たものの、
よくよく考えればワタシは江の島のキモとも言うべき岩屋も弁天サマも見たコトがない。
ちょうど閉鎖されたあとがコドモ時代だったし、もちろん近年立て替えられた展望塔や植物園あらためサムエル・コッキング苑」も初、である。
つまりは、主立ったトコはほぼ初めてのトコというコト。
おかげですっかり観光気分だったのであった。

110718sirasudon
あんまりぱっとしないお店で食べた生シラス丼は味もいささかぱっとしなかった。サザエのつぼ焼きは出てくるのがもう少し遅かったので撮ってない(奥はツマの頼んだ鯵のタタキ)。

110718ice_ohagi
ひっそり売られてた「アイスおはぎ」は意外にイケてたりする

引き返す途中、ふと目に入った写真店。

そこにはこんなモノが・・・

110718photoshop

江の島3D写真!?
中に展示してあって「入場料300円」という。
これは見ておかねば!・・・と入ってみたが、
サイズは小さいし数もちょっとだし・・・うーん、300円はちょっと高いかなあ・・・

110718souvenir

買ったモノの数々。
弁天フィギュア入りのお守りとカメのストラップ、3D写真の団扇、そして味比べにと二つの店で買った「女夫饅頭(めおとまんじゅう)」。
今は少なくなった気がするが、ワタシのイメージの中の江の島の参道はこの女夫饅頭を蒸す煙が圧倒的に立ちこめてるのであった。

カメのストラップといえば、江の島は実はカメグッズの宝庫のようでいろんなカメがある。

110718zenigame

コレもそのひとつで、お財布にいれとくと金運アップするとかしないとか・・・

そして、地ビールのラベルもやはり、カメ。

110718beer

同じように「江の島ビール」と書かれているが、
よくみると向かって左の島のイラストのラベルのやつはなんと「新潟麦酒」製、カメラベルの方は鎌倉製のようである *ココとか参照。
味はどちらも悪くないが、カメラベルのほうがややすっきりしてて好きかな。

・・とまあチマチマと散財してよくも悪くもそれなりに堪能した久しぶりの江の島なのであった。

   

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

その他のカテゴリー

「リーフ」なモノたち お城好き そとを見る アデニウム(砂漠のバラ) カメ ゴーヤー ハーブなど バラ_China?_国色天香 バラ_Cl.HybridTea_つるピース バラ_Floribunda_レオナルド・ダ・ヴィンチ バラ_HybridKordesii_ドルトムント バラ_HybridTea_ジュリア バラ_HybridTea_マダム・ヴィオレ バラ_HybridTea_黒真珠 バラ_min_みさき バラ_min_アムステルダム・フォーエバー バラ_min_アモーレ・コルダナ(推定) バラ_min_アンドロメダ バラ_min_イースターイエロー バラ_min_カノンと信じたい50円ミニバラ バラ_min_キスミーmsp バラ_min_グリーンアイス バラ_min_サラマンダーシリーズ・ヴィジョン(推定)_ バラ_min_サンゴ バラ_min_スカーレット・メイアンディナ(推定) バラ_min_チュチュ・オプティマ バラ_min_チューリッヒ・フォーエバー バラ_min_テディベア バラ_min_ニューヨーク・フォーエバー バラ_min_ヘナ バラ_min_マーズ・オプティマ バラ_min_リトル・アーティスト バラ_min_レッドバローム バラ_min_八女津姫(レンゲローズ) バラ_Polyantha_レオニーラメッシュ(オレンジモールスダック?) バラ_Shrub_カクテル(コクテール) バラ_Shrub_ジュリア ルネッサンス バラ_Shrub_ヴェスターラント バラ_Species_「台木用」野バラ バラ_Species_ロサ・カニナ(ドッグローズ) マンガ好き 住まう 姫スイレンとメダカ池 月下美人 病虫害 花木 野の花道の花スキマの花 鉢花 音楽

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック