ランキングサイト

  • にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
  • にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
  • 人気ブログランキングへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

姫スイレンとメダカ池

2016年7月13日 (水)

閲覧注意!両生類。

ことしもまた1年放置してしまったこのブログ。

そろそろ気持ち的には復活してもいいかな、と なりつつあるかもしれなくはないような気もしないでもないのかなあと思う(どうなんだ?)今日この頃であるが、実のところ この数ヶ月続けてるお食事メモがあっぷあっぷ状態でまるっきりヨユウがないのであった。

160509frogs

今年我が家のメダカ池で生まれ巣立っていったコイツらのコトもきちんと記録しといてやりたかったんだがなあ・・・

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
↖このへんクリックされると喜びます♪

2011年11月15日 (火)

白の悪夢

111111suiren

部屋の中に入れっぱなしの熱帯スイレン。
水中にはまだツボミもあるのだけど、葉っぱがなんだか元気ないのは寒くなってきたせい?

・・と、なにげなく茶色くなった葉っぱを裏返してみると

111111kaigara01

うぎゃーっ、なんかちっちゃいのがびっしりついてる!
しかも「白いの」も・・・!

111111kaigara03

これはまさしくカイガラムシ。

しかしまさかスイレンにつくとは!
しかも一年中部屋の中においてあったのに!!

111111kaigara02

葉っぱをどけてみるとその下にも・・・いた。

室内でこんなのが蔓延しては気分悪いので念入りに除去。やれやれ。

・・・がしかし

数日後、徒長した多肉ちゃんを見ていたツマが発見!

111113kaigara

なんと、同じく一度も外に出したことのない多肉にもカイガラムシが。
我が家の室内環境は一体どーなってるんだ!?

これはけっこう小ちゃかったのでピンセットとか爪楊枝とかを使ってどうにか取り除いたが、そういえばちょうどヒトツキ前には・・・

111013kaigara

けっこう大きなヤツがレモンかユズかキンカンかミカンかわかんない木(これはずっと外だ)にびっしり!
ちょうど11月号の「趣味の園芸」にも載ってた「イセリアカイガラムシ」だ。

しかしコレ、なぜか必ずそばにアリ(しかもけっこうデカい)が居たのだ。

111013kaigara02

「もしかしてアリさんは憎きカイガラの天敵??」
と思いつつ調べてみたが、どうもカイガラムシ本体ではなく排泄物が目当てらしい。
なんでも、イセリアカイガラムシの排泄物には蜜が含まれてるとか・・・なんかちょっとキタナイ「甘い汁」である。

ともかく、こいつら大っ嫌いなので執拗に除去したつもりだったのだが、その後屋内の多肉やスイレンで見つかったのはココからの脱出組かも・・と、なんだかすこーし自信を失うワタシなのであった。

   

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2011年10月15日 (土)

熱帯睡蓮蕊三態

部屋の中でほんのり甘い香りを漂わせて咲く
熱帯スイレン「ロイヤル・パープル」。

111009suiren

こういうふうに真ん中がのっぺりとエッグタルト状になってるのは開花初日だけで、翌日(ちなみに夜は閉じてツボミみたいになる)からは蕊(しべ)が中央に集まってとんがりアタマになる。

111010suiren

で、この状態(ワタシは「アポロチョコ期」と呼んでいる)で2日ぐらい咲いて終わる。

・・・と、認識してたのだが、
開花4日めの姿を見たらもう1個咲き方のヴァリエーションがあるコトに気付いたのであった。

111012suiren

中心のポッチを囲むよーに巻き込まれた蕊。
うまい喩えが見つからないので「ドーナツ期(仮)」としておこう。

アポロチョコ期と比べると開放してる蕊の数が多いので、
とんがりを形成してた蕊の一部が開いたようだ。

ちなみに「アポロ〜」の写真は朝、「ドーナツ〜」のほうは昼過ぎに撮ったモノだが、見た限りではそれぞれ一日中同じ姿で咲いていた。時間単位というよりは日にち単位の変化のようである。

それにしても最初が「アポロ〜」で以下「ドーナツ〜」、「エッグタルト」、と進む(あるいはその真逆)ならわかりやすいのだが、最初に「エッグタルト」で翌日いきなり「アポロ〜」な咲き方ってのがワケわかんなくて不思議なのであった。

   

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2011年9月26日 (月)

九月のおさらい

焼き捨てゝ日記の灰のこれだけか

 

山頭火がそれまでの日記や手記を焼き捨てて行乞の旅に出たのは昭和5年9月のはじめ。
奇しくも同じ時期同じ年齢でワタシも同じよーなコトをしていた。
但し山頭火の場合たな出発の為の放下(ほうげ)だが、ワタシの場合は自分自身への見限り。焼く場所もなくゴミ袋に入れてポイである・・・

ココの更新も仲良くしてもらってたサイトへの訪問もまるっきり絶えたままひと月になろうとしてるが、ワタシ自身にいま、何か語るべき内実が見当たらないし、外の世界へ向かうチカラもなくなっちゃってるのだ。あるのは途方もない喪失感と無力感、何か書こうとしても出てくるのはタメイキばかりなのであった。これでは公開するに値しないではないか。

・・・とまあイイワケしたところで、
記録として外しちゃいけないコトだけ列記しとこ。。。

 

110911suiren

今年最初(で、おそらく最後)の熱帯スイレンの開花を確認したのは、震災から半年、WTCの崩壊からまる10年という節目の日だった。なんだかスイレンというより蓮の花みたいな気持ちで見つめてしまったが、真ん中がタルト状ではなく閉じてるトコをみると、どうやら開花そのものは前日だったようである。

110912gekka

ツボミがいっぺんに6個か7個ついて
「恐怖の(匂いがキツそうなので)一斉開花か!?」
とワクワクしてた月下美人はなぜか日陰がわのツボミが次々に落ちて、結局咲いたのは3つ。しかも初日に2つ、翌日残りの1個、というふうになんとも中途半端な咲き方なのであった。

しかしそれでも開花初日は「中秋の名月」。
やはりダテに「月下」を冠してる訳ではないのであった。

110918heeegg

なんだか「掘りたそう」な仕草をしてるというコトで久しぶりに土の上に引っ越してたヒョウモンガメのひーちゃん。

数日後掘り返してみるとしっかり7個のタマゴが。

かなり堅くなってた土なのにけっこう深く掘っている。
やるときはやるんだなあ。。。

そして、
やるときにやらなかったワタシが招いたのがコレ。

110919siroajisai

9月の中旬、つかのま暑さがぶり返した数日のあいだ水やりもせず全く放置してた結果すっかり枯れた品種不明の白花アジサイ。緑の葉っぱは「雑草」たちばかりである。

毎年夏場にこんなコトを繰り返してるが、今年のはちょっとキツいかも。なにせもういっこ重症なのがコレなのである。

110919umes

ちょっとごちゃごちゃして見づらいが、茶色く枯れた葉っぱは枝垂れ梅と父の形見ともいうべき「パパ梅」。枝垂はともかく、パパ梅を枯らしちゃってはイカんだろう。。。

いまんとこ葉っぱは全て落ちてはいるが完全に枯死した訳でもないかも・・という状態で、おそるおそる様子を眺めてる状態。頼むから復活してくれー!!!

   

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2011年7月 3日 (日)

水陸両用?

「メダカ池」で今季2度めの姫スイレンの開花。

110703suiren01

・・・水苔が茶色くてキタナく見えるのが難点だが、コレのおかげでサギソウは枯れずにこの暑い6月を乗り超えることができたのである。サギソウと姫スイレンの競演も見たいものだ。

そういえばこのメダカ池でこないだみつけたモノ。

110628dangomusi 嫌いなヒトが多そうなのでちっちゃいサムネールで・・・

・・・水中で貝と一緒に藻の上でうごめいてるのは、
まさに「ダンゴムシ」ではないか!
ヤツらが水陸両用だとは知らなかった・・・

ちょこっと調べてみたら、ダンゴムシは大きく分ければエビやカニの仲間(甲殻類)というコトで、

「エラ呼吸してるから水中でもヘッチャラなんだよ!」

という説と

「いやいや、既に陸上生活に適応して空気呼吸してるから短時間しか水中には居られないんだよ!」

という説とがあるようだ。

ワタシとしては「Yahoo!知恵袋」のアンサーのように

・多くの甲殻類は背甲内のエラで呼吸をする
・が、ダンゴムシは腹肢に擬気管という呼吸器官があり、さらに皮膚呼吸もしている

ということから「短期滞在」だったんじゃないかと思うのだが・・・さて?

110703suiren02

   

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2011年6月22日 (水)

夏至タルト崩壊

110612suiren

もう、夏至である(今年は6/22)。

このヒメスイレンが咲いたのが10日ほど前、
「日の出がいちばん早い頃」に近いだろうか。

あと1週間ぐらいで「日の入りの最も遅い頃」を迎え、
それから先は昼は短くなる一方である。

・・・最近つくづく思うのだ。

日は長い方がいい!

・・・て、トシかなぁ。

*スイマセン!今回のタイトルに意味は全くありません!!

   

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2011年1月12日 (水)

Das Veilchen

ムシトリスミレはスミレじゃなかったが、
ホントのスミレも、咲いてるのであった。

110110sumire

スミレっていうと花びらが上下2グループに分かれてるのが多いが(ムシトリスミレもそんな感じの花だった)、この花はわりと均等に開いててフツーのスミレとかすかに趣が違う。

110110tri_2

またまた咲いてる熱帯スイレン:ロイヤルパープルよりも濃い紫の花は真っ赤に咲き誇るボケとは比べ物にならないくらい地味ではあるが、それでも懸命(?)に存在を主張してるのであった(しかしそれでもなお、乙女に気付かれずに踏まれてしまいそうではある)。
 
 

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。

写真はクリックすると拡大します。

容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2011年1月 6日 (木)

ツマ感Part2

・・・ワタシの代わりにツマがやっといてくれたコトはまだあるのだった。

クリスマスに咲いた熱帯スイレン。
あのときのツボミがお正月に咲きそうな気配だったのだが、ワタシは連日出っぱなしでチェックできなかった(この花は昼間しか開かない)。

そして、どうやら咲いたのは12/29だったらしい。

相変わらずステレオ用に加工しにくい「寄り気味」ではあるが、ツマがちゃんと撮っといてくれてたのである。感謝感謝。

101229rp
撮影:ツマ

予想よりずいぶん早く咲いたなあ。

実際の花を見られなくて残念だったが、
実はさらにもう一個ツボミがあがってきてるのだ。
部屋に入れたとたんにこの元気っぷり・・・
やはり今冬の我が家は あったかいようである。

*ちなみにツマが買ってきたボケは「黒潮」という品種だった。

 

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。

写真はクリックすると拡大します。

容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2010年12月25日 (土)

熱帯性クリスマス

そろそろツリーにも飽きてきたクリスマス直前。
まず咲いたのはツマのハイビスカスだった。

101223hibiscus

本来なら来シーズンに備えて剪定とかしないといけないのに、つぼみがついてるからと放置していたモノである。

ハイビスカスといえば夏の花のイメージだが、
実際は全然そうでもないんだなー、と実感。
部屋に入れてる訳でもなく、
外に出しっ放しでまだ咲いてるんだもん・・・
(しかも水切れ?で葉っぱ萎れてるのに咲いてるし)

一方、部屋に入れたらむしろ元気になったっぽい熱帯スイレン「ロイヤルパープル」も、クリスマスに合わせるかのように花開いたのであった。

101223rp01

初日は天気もイマイチで半開きのままだったが、
2日めには朝日を浴びてしっかり開花。
全然クリスマスっぽくないけど、
なんかちょっとイイ気分なのであった。

101223rp02

・・・ただ、もう一個のツボミの方は少々育ちが遅く、
ちゃんと咲いてくれるかどうかビミョー。

でもウマくいったら今度は元日に開花、とかになるかもしれないな catface
 
 

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。

写真はクリックすると拡大します。

容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2010年11月19日 (金)

月下美人で再変換

部屋に入れた熱帯スイレン「ロイヤルパープル」は
5日めに突入してなお「半開き」を維持。
まさに「パっとしない」けど長持ち、
ほそーくながーく、お蕎麦みたいな咲き方である。

で、例の如く夜になってスイレンが再び閉じたあと、
今度は月下美人が開き始めたのであった。

101118gekka01

こうなるとやっぱり「共演」をさせたくなってしまう。
閉じてるとはいえ、ロイヤルパープルのツボミ(いったん開いたあとでもこう言うのか?)は なかなかスタイリッシュなのである。

ついでに またまた伸びてきた「アメリカンリリー」のツボミも加えて、アンリ・ルソー化脳内変換の再チャレンジ!

101118gekka04

・・・

 ・・・

    ・・・ああっ、センスが欲しいっ!!!
 
 

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。

写真はクリックすると拡大します。

容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

その他のカテゴリー

「リーフ」なモノたち | お城好き | そとを見る | アデニウム(砂漠のバラ) | カメ | ゴーヤー | ハーブなど | バラ_China?_国色天香 | バラ_Cl.HybridTea_つるピース | バラ_Floribunda_レオナルド・ダ・ヴィンチ | バラ_HybridKordesii_ドルトムント | バラ_HybridTea_ジュリア | バラ_HybridTea_マダム・ヴィオレ | バラ_HybridTea_黒真珠 | バラ_min_みさき | バラ_min_アムステルダム・フォーエバー | バラ_min_アモーレ・コルダナ(推定) | バラ_min_アンドロメダ | バラ_min_イースターイエロー | バラ_min_カノンと信じたい50円ミニバラ | バラ_min_キスミーmsp | バラ_min_グリーンアイス | バラ_min_サラマンダーシリーズ・ヴィジョン(推定)_ | バラ_min_サンゴ | バラ_min_スカーレット・メイアンディナ(推定) | バラ_min_チュチュ・オプティマ | バラ_min_チューリッヒ・フォーエバー | バラ_min_テディベア | バラ_min_ニューヨーク・フォーエバー | バラ_min_ヘナ | バラ_min_マーズ・オプティマ | バラ_min_リトル・アーティスト | バラ_min_レッドバローム | バラ_min_八女津姫(レンゲローズ) | バラ_Polyantha_レオニーラメッシュ(オレンジモールスダック?) | バラ_Shrub_カクテル(コクテール) | バラ_Shrub_ジュリア ルネッサンス | バラ_Shrub_ヴェスターラント | バラ_Species_「台木用」野バラ | バラ_Species_ロサ・カニナ(ドッグローズ) | マンガ好き | 住まう | 姫スイレンとメダカ池 | 月下美人 | 病虫害 | 花木 | | 野の花道の花スキマの花 | 鉢花 | 音楽

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック