ランキングサイト

  • にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
  • にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
  • 人気ブログランキングへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

バラ_Shrub_カクテル(コクテール)

2015年8月 1日 (土)

今年のピークは

ことしももう8月かぁ・・・

あいかわらず更新もせずにただ写真だけが溜まっていってるのだが、
このへんで今年のわが家のお花状況の最盛期はいつだったのかを振り返ってみた。

その結果

・・・まぁ、5月5日あたりだったのかな、というコトで。

150505kitagawa_2

あれ?

・・・・・・こうして見るとなんかショボいなぁ・・・???


 

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
↖このへんクリックされると喜びます♪

2012年5月17日 (木)

2012のワンツーは

今シーズンの我が家のバラの開花1号は・・・

120507tenko

国色天香だった。

写真は5/7に撮ったヤツだけど、開花を確認したのは前日の5/6。
去年の1号も同じく天香だったのだが、去年は4月の10日以前だったからひと月ほど遅いことになる。

植え替えとかしてないので株元は草まみれ。
ヴィオラも雑草と同じよーなレベルであちこちから顔を出している。

120516tenko

これが近況。
最初の花たちはもう散ってしまった。
散ってもなおホッタラカシなのがウチらしい。
放置の極みである。
(でも実はタネツケバナやカタバミだけはわりと引っこ抜いたりしてるのであった)

120507n_cocktail

開花2番手は5/7、アルストロメリアの鉢に咲いた挿し木カクテル。
こーやって他の花に紛れた低い位置に一輪だけ咲いてるとバラに見えないなあ。。。

120509cocktail

本家・カクテルが咲いたのはその2日後の5/9だった。

今年はどのバラもいっさい冬の手入れをしてないので、当然肥料も与えてない。
そのわりには花の大きさはそんなに変らないかなあ・・・(と、ナマケの影響を最小限に評価しようとするワタシなのであった)

   

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2011年5月 1日 (日)

ヒネクレル

五月最初の日は曇天強風コレでは約束が違うではないか!
と、天に向かってクレーマーになってみたりしたが、
風に煽られる葉っぱの蔭にカクテル(コクテール)が開花してるのを発見して途端ににんまりしたのであった。

110501cocktail01

開花前からの予想通り花は小さく、しかもよじれている。

110501cocktail02

立体視すると分かると思うが、なんかクモの巣みたいなのがオシベと上方の花弁の間にかかってたりするので、クモだかアブラムシの仲間だかわかんないが、そーいうのが原因なのだろう。「せっかくの一番花なのにこんなヒネた花でヤんなっちゃうなぁぷんぷんっ」ってトコなのである。

ちなみによじれてネジ曲がってる状態を指して「ひねくれる」というが、コレは「捻くれる」のトキであって、同じ読みでも「陳ねくれる」になると「古くさい/老成した」という意味になるんだそうな。

つまり「捻くれたガキ」は性格の悪いコドモ、
陳ねくれたガキ」だと大人びたコドモというコトか。
うーん、結局同じよーな意味かも。。。

何十年も日本人やってきてまだまだ知らないコトバの多いワタシなのであった。

 

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。
写真はクリックすると拡大します。
容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2011年1月15日 (土)

さすがに見逃せず・・・

久々の休日、寒くてやる気が出ないながらも
バラの植え替えを数鉢、敢行したのであった。

恒例:根っこチェック。
まずは、カクテル(コクテール)。

110109cocktail

続いて(作業順はこっちが先だったっけ)つるピース。

110109peace

そしてヴェスターラント(ウエスターランド)。

110109westerland_2

ここまで、根の状態は期待したよりはイマイチな張り具合だが、毎年うんざりするほどいっぱいいたコガネベビーはわずかに1匹のみ。
防除に努めたというのもあるが、周囲がどんどん開発されて虫の住処が激減したのも一因ではないかと思ったりする。ことしはもうカブトムシやクワガタの来訪もないだろうなあ。

毎年執拗に根を洗ってチェックしてたが、
今年は作業効率重視でざっくり土を落とすだけにしていた(枝についたカイガラムシとかは頑張って落としたけど)。

が、ドルトムントに至ってその方針は放棄せざるを得なくなった。

110111dortmund01_2

ちょっとわかりにくいかもしれないが、
「これはイモか!?」
というぐらいの癌腫だらけだったのである。

110111dortmund02_2

拡大。
ひとくちサイズに取り分けたカリフラワーぐらいの大きさの癌腫がびっしりついてるのがわかるだろーか。

110111ganshu_2

切除した癌腫たち。
あんまり立派なので数個は土に埋めてみた。
もしかして不死化したバラが育ったりして・・・
などという妄想を抱いてのコトだが、
あんまり気持ちのいいモンでもないなぁ。

結局4鉢で終了。
のこりはいつになるやら、まったく目処が立たないバラ栽培失格なワタシなのであった。
 
 

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。

写真はクリックすると拡大します。

容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2010年8月30日 (月)

トーマの心臓とホモホモセブンとカクテル

録画してあった劇団スタジオライフ公演「トーマの心臓」を観る。

・・・「美形ぞろい」「キーワードは『耽美』」
といった評判は聞いていたが(こないだの萩尾望都展でも出てたし)、なにせ相手はユーリでありエーリクでありオスカー・ライザーである(若いヒトとかは知らないですね、スイマセン)
ワタシの思い入れをミンチにするかのよーなヴィジュアル(演技も含めて)は、あまりにもイタい。
劇場だと距離があるからまだアレかもしれないけど
TVでしかもハイビジョンだとねえ...
本場モンの少年でやってくれたらなあ…
(いや、そーいうシュミはないのだけど!)

P70
…が、台詞はほぼ原作通りなのである。
だからあの場面この場面が鮮明に思い出されて…

「翼…あげる
  ぼくはいらない」

のトコなんか、不覚にもナミダがぼわぁっと…

でも目の前に見えてるのはちょっと頬が痩け過ぎで切れ長すぎるエーリクと面長なユリスモール。
そこはすかさず脳内補完…!
でもまたすぐ現実に引き戻されて…
という非常に脳を酷使する体験なのであった。

こないだ出たみなもと太郎&大塚英志著『まんが学特講 目からウロコの戦後まんが史』を読んであらためて萩尾望都のマンガ史における重要性を再認したトコでもあり(みなもとの主眼は西谷祥子だったが)、ワタシの中で何度目かの萩尾望都ブーム到来中である。

ちなみにこの本、ワタシに決定的影響を与えた「ホモホモセブン」について語られてるのがきっかけで買ったのだが、それ以外にも「さいとうたかをの少女マンガ的資質」とか「世代によって描線そのものへの感性が決定的に異なる」とか、なかなか面白い問題が提起されてるのだ。

・・・いかん、ステレオ写真なネタがないぞ!
えーと…

100820cocktail

カクテル(コクテール)。
ちっちゃい花がこちょこちょ咲いてる。
斑入りみたいになってるのもいるけど、
咲き進むとフツーになったりするのであった。

100821cocktail
翌日の様子。フツーでしょ?
 
 

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。

写真はクリックすると拡大します。

容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

2010年8月 9日 (月)

ちっちゃいs

カクテル(コクテール)、今咲いてるのはこの1個。

100808cocktail01

・・・花も葉っぱも、まるでミニバラをくっつけたかのよーにちっちゃい。

写真ではうまく伝わらないのでサイズを測ってみよう。

100808cocktail

うーん…よくわかんないけど、花の直径が3センチぐらい?
とにかく、ちっちゃいのだ。

ついでに、咲いたばっかの黒真珠も超小ぶり。

100808kuroshinju

花径5センチ弱のHTって…
 
 

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。

写真はクリックすると拡大します。

容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

その他のカテゴリー

「リーフ」なモノたち | お城好き | そとを見る | アデニウム(砂漠のバラ) | カメ | ゴーヤー | ハーブなど | バラ_China?_国色天香 | バラ_Cl.HybridTea_つるピース | バラ_Floribunda_レオナルド・ダ・ヴィンチ | バラ_HybridKordesii_ドルトムント | バラ_HybridTea_ジュリア | バラ_HybridTea_マダム・ヴィオレ | バラ_HybridTea_黒真珠 | バラ_min_みさき | バラ_min_アムステルダム・フォーエバー | バラ_min_アモーレ・コルダナ(推定) | バラ_min_アンドロメダ | バラ_min_イースターイエロー | バラ_min_カノンと信じたい50円ミニバラ | バラ_min_キスミーmsp | バラ_min_グリーンアイス | バラ_min_サラマンダーシリーズ・ヴィジョン(推定)_ | バラ_min_サンゴ | バラ_min_スカーレット・メイアンディナ(推定) | バラ_min_チュチュ・オプティマ | バラ_min_チューリッヒ・フォーエバー | バラ_min_テディベア | バラ_min_ニューヨーク・フォーエバー | バラ_min_ヘナ | バラ_min_マーズ・オプティマ | バラ_min_リトル・アーティスト | バラ_min_レッドバローム | バラ_min_八女津姫(レンゲローズ) | バラ_Polyantha_レオニーラメッシュ(オレンジモールスダック?) | バラ_Shrub_カクテル(コクテール) | バラ_Shrub_ジュリア ルネッサンス | バラ_Shrub_ヴェスターラント | バラ_Species_「台木用」野バラ | バラ_Species_ロサ・カニナ(ドッグローズ) | マンガ好き | 住まう | 姫スイレンとメダカ池 | 月下美人 | 病虫害 | 花木 | | 野の花道の花スキマの花 | 鉢花 | 音楽

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック