ランキングサイト

  • にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
  • にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
  • 人気ブログランキングへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

« アンスリウムだってウチでは・・・ | トップページ | Blue (&) Gene »

2011年1月26日 (水)

梅下の七人

まわりの家々や岡の斜面ではもうずいぶん前から咲いてるのに、なぜかウチではなかなか開かなかったウメの花。
土曜日に(古いハナシだ...)、去年買った新入りのしだれ梅がようやく咲く気配を見せた。

110122koubai

梅が咲きそうだからといって部屋に取り込んでポロポロとツボミを落とす過ちを何年も繰り返してきたので、あんまり部屋に入れたくはなかったのだが、ココんとこ毎日ヒヨドリさんが水浴びに来ている。

ヤツらにせっかくのツボミを食い荒らされそうな気がしてならなかったので、部屋に入れることにしたのであった。

110125umeseven01

手元にあるとなんか置きたくなっちゃう。

110125umeseven02

ツマからはセンスのかけらもないよーな云われようだったが、まあいろいろ事情があるのだ。
これでもずいぶん笹の葉っぱの手入れとかしたのである(それでこの状態というコトはかなりヒドいなぁ)。

あと10年ぐらい持ち込めば こんなB級C級な佇まいも もう少しはマシなものになると信じて、いつかまたコチョコチョいじろう・・・と、「七人の侍」たちを見ながら決意を新たにしたのであった。
 
 

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。

写真はクリックすると拡大します。

容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!


にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ

にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ

人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

« アンスリウムだってウチでは・・・ | トップページ | Blue (&) Gene »

花木」カテゴリの記事

コメント

梅ですか。
風情ですな、と
思うこのごろ
575でまとまりました。
寒さの中、春支度の梅がうらやましい・・・
私は、咲き誇れない菌類みたいに、日陰暮らし・・・とほほ
遅ればせながら、初投稿粘菌少年です。
特撮ものが好きで、あのカネゴンの記事からここにたどり着きました。
室内で観葉植物を育てるものの、うまくいかず困ってます。
まさか、植物キラーなのかと思い悩んでます。
ちなみに、弟は昆虫キラーでした。
ちゃんと光合成もさせているのに、葉の色が悪いです。
にしても、あの中村晴吉さんの写真はどこで入手したのですか

人となりを十分に知らずこんなことを言うのもアレですが、Hirokazuさんらしい盆栽とお見受けしますよ。
美しいかどうかは、ま、置いておきましょう。
梅の花、開いてきていますね。

お返事が圧倒的に遅くなって申し訳ありません!!!
 
 
粘菌少年サン;

はじめましてなのに返事が遅くてホントごめんなさい!

あの写真はネットで拾ったモノなのですが、
あらためて探してもネット上では見つからず...
もともとは雑誌グラビアのひとコマです。
そのへんのコトを旧ブログのほうに書きましたので、
よろしければそちらをご覧ください
http://pirologue.cocolog-nifty.com/

それにしてもクマグスみたいなHNなのに「植物キラー?」ってのも面白いですね


ももサン;

かさねがさね、返事の遅さお詫びいたします!!

梅の花、咲ききって若干ヒカラビたのも目についてきました。
もうすぐ春。
ワタシのバラのお世話は全く進んでいません

ありがとうございます。
感謝しています。
でも、やはり草花は部分的に枯れていて、もう片方は、黒っぽい斑点と、少し赤くてしなしなな新芽と問題だらけです。
一度にどうにかできたらうれしい。
ちなみに、ほぼNO肥料で。
ほかに毬藻もありますが、こちらは順調で、3日にいっぺんぐらいで息で二酸化炭素を注入してます。

梅の枝垂れ具合も素敵ですが、
苔のみずみずしさも素敵っ!
この季節ってすぐに色が悪くなったりしちゃうと思うんですが
キレイに苔が定着してますね~。
そして黒いお盆にこっそり載ってる
緑のカメさんが気になります。

.

またまた返事が遅くなってごめんなさい!いっぺん書いたけど消えちゃってるし...!?


粘菌少年サン;

沢山の植物をダメにしてきたワタシなのでアドバイスなんてできませんけど・・・

マリモの愛情あふれる育て方からすると、
ズボラなワタシとは逆に、
お世話のし過ぎ?による
水のやり過ぎとか光の強すぎ、
暖房の温風と夜中の低温...
とかもあるかもしれないですねー。

あったかくなったら根ぐされおこしてないかチェックしてみるのもいいかも?


さくらんサン

こんなしょーもない寄せ植えなのに、それでもしっかりホメ所を見つけ出してくれて感謝感激です

お正月飾り(?)にも登場したミドリガメのフィギュア、なかなかリアルでサイズもイイ感じなので重宝してます
クサガメも欲しかったなー!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅下の七人:

« アンスリウムだってウチでは・・・ | トップページ | Blue (&) Gene »

フォト
2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック