ランキングサイト

  • にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
  • にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
  • 人気ブログランキングへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

« いま咲かれてもなあ… | トップページ | さすがに見逃せず・・・ »

2011年1月12日 (水)

Das Veilchen

ムシトリスミレはスミレじゃなかったが、
ホントのスミレも、咲いてるのであった。

110110sumire

スミレっていうと花びらが上下2グループに分かれてるのが多いが(ムシトリスミレもそんな感じの花だった)、この花はわりと均等に開いててフツーのスミレとかすかに趣が違う。

110110tri_2

またまた咲いてる熱帯スイレン:ロイヤルパープルよりも濃い紫の花は真っ赤に咲き誇るボケとは比べ物にならないくらい地味ではあるが、それでも懸命(?)に存在を主張してるのであった(しかしそれでもなお、乙女に気付かれずに踏まれてしまいそうではある)。
 
 

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。

写真はクリックすると拡大します。

容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!


にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ

にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ

人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

« いま咲かれてもなあ… | トップページ | さすがに見逃せず・・・ »

姫スイレンとメダカ池」カテゴリの記事

野の花道の花スキマの花」カテゴリの記事

鉢花」カテゴリの記事

コメント

赤と紫の組み合わせが冬っぽくて素敵。
けど、花を見ると、一瞬季節がわからなくなりそう…(笑)。


この記事の話でなくて恐縮なんですが、さくらんさんとHirokazuさんのやり取りを見て、私も折り鶴を折ってみたくなりました。
さすがにスタンダードな鶴はなんにも考えずに折れちゃったんですが、長方形の紙で折る鶴の折り方がまったくわからなくなっていました。
普通の鶴を開いて見て考えてたら余計に混乱して…。
ぐぐってみたら、ちゃーんとネット上に解説動画がありました。

1枚の写真(3D用だから2枚?)から、いろいろ広がるものですねー。

ももサン;

長方形の紙で折る鶴ですかー。
うっすら記憶にあるよーな無いような・・・

そういえば発掘バイトのときに 洗った土器片とかを入れる為に新聞紙を折って箱を作ってたのだけど、その折り方も忘れちゃったなあ・・・!!

スイレン、素敵ですね~、私はこういうみずみずしい花びらの
さらにその花びら光に透ける光景が好きです。
新聞紙折って箱・・・ああ、祖母がチラシで箱を折ってこまごました物入れにしてたのを思い出しました。
それより発掘バイトですか!?
着ぐるみの中に入ったとか、専門性が高く面白そうなお仕事をいろいろされてますね~!

さくらんサン;

仕事は面白くないとやる気が出ないですからねー。
・・・中でも、発掘バイトはワタシの中では最高級に楽しい仕事でした
時給さえ良ければ永遠に続けたかったなー!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Das Veilchen:

« いま咲かれてもなあ… | トップページ | さすがに見逃せず・・・ »

フォト
2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック