ランキングサイト

  • にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
  • にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
  • 人気ブログランキングへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 秋のシルシと月下美人の補足 | トップページ | なつとふゆのあいだで »

2010年10月16日 (土)

ここにもそこにもシャクトリィ

101008tutu02_2

↑これ、何の花か わかる?
 
 
ヒント。
これも上と同じ花。↓

101008tutu01
 
 
 
 
 
 
答えは・・・↓この花でしたー!!

100924tutu

・・・答えの写真がわかりにくいのが難点だが、
コレ等はみんな ミニバラ「チュチュ」である。

何者かにツボミを思いっきり喰われてしまった。
しかもチュチュだけではない。

101008julia

ジュリアのツボミもこんななのである。

101013julia

コレは「ナニゲ挿し」のほうのジュリアの花だが、
喰われてなければこれより立派な花になったかも、
と思うと切なくなってくる。

 
   おそらく犯人はコイツ → 101008shaktory01

どこにいるか判りにくいかもしれないので、
レンガの上に置いてみた。 → 101008shaktory02

*ぷよっとして細長いのが苦手なヒトはクリックしないように!

我が家で言うところの「シャクトリィ」こと、
シャクトリムシである。

素手で触りたくないぐらい元気に育っているのが、
なんとも腹立たしいではないか!!!

しかも同じ種類のシャクトリィはイースターイエローにも居たのである。
おかげで この数日で一気にカスカスに...

101015shak_ey

半ば以上は黒点病によるものだが、
シャクちゃんもずいぶんと活躍されたコトだろう。

その証というか、たぶんコレはシャクちゃんのフン!

101015shak_hun

すこし前にはこの株はこんなだったのである。↓

100924ey01

この写真を撮ったときには、シャクちゃんよりも
こっち↓のハムシ?の方が気になってたのだが、
ぜんぜん甘かった。

100924ey02
 
 
さらには 野菊も葉っぱ喰われて、花まで貧相!

101011nogiku

ココニ居ルヨ・・・ 101011shaktory

まったく、いつの間に こんなにあっちこっちに住み着いてしまったのか・・・

101010andromeda

涼しくなって花も大きく重くなったアンドロメダ。

ここにいたコレも… 101010shak_andromeda

たぶんシャクちゃんの幼い姿なんだろうなあ…

許すまじ!シャクトリィ!!
 
 

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。

写真はクリックすると拡大します。

容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!


にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ

にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ

人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

« 秋のシルシと月下美人の補足 | トップページ | なつとふゆのあいだで »

野の花道の花スキマの花」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

バラ_HybridTea_ジュリア」カテゴリの記事

バラ_min_チュチュ・オプティマ」カテゴリの記事

バラ_min_イースターイエロー」カテゴリの記事

コメント

しゃ、しゃくとり虫(¨)nnnnnなら
動きもユーモラスだし、
フツーに見られるだろう・・・と思ったんですが・・
Hirokazuさんぐっとくる撮りかたし過ぎ!
可愛いお花ちゃん達を食べ散らかされた
怨念を写真にこめ過ぎ!!
シャクちゃんがこんなにグロかったなんて、
これからは見る目が変わってしまいます・・・。

Hirokazuさん、こんばんは。
シャクトリー、大活躍ですね。
我が家のばらの蕾も穴だらけでぼろぼろのものが目立ちますが、もう少し緑が強い虫です。
綺麗な秋ばらがみたいです。

おひさしぶりです。
今日の写真はすごく立体に見えていま〜す。

しゃくとりむし、時々見かけていましたが、最近はサッパリ。
みんなHirokazuさんの所に集まったのかな?
お花、おいしいんですね…。
ものすごい食欲。
無事に解決する事をお祈りしています。

さくらんサン;

怨念こもってました?
シャクちゃんの一番怖いのは、
ふつーに枝だと思ってつまんだらプニョッとした時
かな。かなりびくっとします(小心者)


由莉ままサン;

緑が濃いといえば、シャクトリィの他に
アゲハ幼虫も常時数匹見かけますが、
こいつらは葉っぱだけなので、
今年は大目に見てます


ままサン;

花、おいしいんでしょうね。
かじったあとを見ると、花びらが幾重にも重なってキャベツみたい(?)。
ワタシの目にもごちそうに見えましたもん!

凄まじい食べっぷり!
こんなの見たら、驚きとショックでしばし固まっちゃいそう。

携帯からだと画像が小さいから、結構平常心に近い感じでシャクトリィを見られました。
その後で、枝をつまんだつもりが、ホソオビアシブトクチバ(だっけ?)ごと掴んでしまったときの感触が蘇ってしまったけど(笑)。

シャクトリィの威力をまざまざと見せる、素晴らしい?体験記でした。

ももサン;

携帯からだと見るの大変ですよね!
ありがとうございます。
そして、やっぱりつまんだ事ありますか!^^
あれは最悪ですよねっ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここにもそこにもシャクトリィ:

« 秋のシルシと月下美人の補足 | トップページ | なつとふゆのあいだで »

フォト
2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック