ランキングサイト

  • にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
  • にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
  • 人気ブログランキングへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 高知の蓮、神奈川の蓮(姫睡蓮) | トップページ | 黒真珠に ばら苑を憶う »

2010年10月 7日 (木)

83.5mm/h

観光要素皆無の今回の高知行きだった訳だが、
それでもココだけは行かねば悔いが…!
という場所。 
        それが高知城なのであった。

101002oute

早朝、宿から一人でお城へ向かった。

コドモの頃から高知へ来るたびに行ってるのに、
それでもどーしても来たかったのには当然理由がある。

三の丸石垣の修復工事の完成した姿を、
この目で見たかったのだ。

3年前に来たときは、積み直しが始まったころだった。

3年前

去年(2年前の写真もあり)

そして今ではこんなふうに積み直されてたのであった。

101002isigaki

うーむ。立派♪

101002tenshu

整備された三の丸から見た天守の姿。
この角度から見るのは30年ぶり以上もしくは初である。

101002chousokabe

発掘で確認された、山内家以前:長宗我部時代の石垣なども見る事ができ、なかなか楽しい。
いやぁ何度来ても高知城はイイなあ。なのであった。

101002tenshu02
 

ちなみにその翌日。スケジュールは昼からだったが、
掃除の為に宿の部屋を追い出されたワタシたち母子は、仕方なく駅前の特設会場でやってる「土佐・龍馬であい博」を見に行ったのであった。

…なぜ「仕方なく」なのか?

それは、
まさにその時間帯こそ、1時間に83.5ミリという
気象庁の用語で言う「猛烈な雨」が直撃してた時だったからである。

辺り一面真っ白になるぐらいの豪雨と雷…
駐車場(屋根無しの「空き地」)は無料になったが、
会場の建物に入るにはずぶぬれになって駆け込まねばならず、母はひたすら「設計が悪い」と文句を言っていた。あとで見たら「『第26回高知市都市美デザイン賞』一般建築部門で入賞しました」ってコトだが、はてさて。

101003ryoma
「宝石サンゴ」で作ったという龍馬。あんまキレイには見えなかった…

…宿に戻ってすぐ晴れてきたのは言うまでもない。
 
 

*このブログは、1台のカメラでちょこっとズラして撮った写真を並べて「立体視」する「ステレオ写真」で、日々の園芸作業(というよりは、「作業しなかった結果」が多いが)とかを綴るブログです。

写真はクリックすると拡大します。

容量と手間の都合で、全て「交差法(クロス法)」での立体視となります。

ステレオ写真の見方がわからない、うまくいかない、という方は、旧ブログ内の「ステレオ写真の見方」を参照してね!


にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ

にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ

人気ブログランキングへ  ↖このへんクリックされると喜びます♪

« 高知の蓮、神奈川の蓮(姫睡蓮) | トップページ | 黒真珠に ばら苑を憶う »

そとを見る」カテゴリの記事

お城好き」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい。そして、お疲れ様でした。
お別れのための行程、お遊び要素なし、激しい天気…なかなか大変そうです。
雨で四万十川に流されなくてよかったです。

孝行息子の善行はきっとお天道様が雲の合間から見てましたよ!

お疲れさまでした。
忙しいスケジュールで大変でしたね。
お参りは大事な事だと思うので、いろいろできて良かったですね。

高知城いいですねぇ。
ぜひ行きたいものです。


ももサン;

ごぶさたしておりました

母(かなりおばーさん)と高知へ行く時は毎回
 「コレが最後かもしれない」
と思っちゃうので、どーしても母の意向が最優先になってしまいます。
足が弱ってなければもうすこしあっちこっち行けるんですけどねー


ままサン;

高知城の天守はスマートで大好きです。

全国で唯一本丸内の建物(御殿含む)が全て現存してるという点だけでも、訪れる価値はあると思いますよ
夏場なら「アイスクリン」を食べながらお城を見上げるのもGOOD

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 83.5mm/h:

« 高知の蓮、神奈川の蓮(姫睡蓮) | トップページ | 黒真珠に ばら苑を憶う »

フォト
2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック