ランキングサイト

  • にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ
  • にほんブログ村 花ブログ バルコニーガーデンへ
  • 人気ブログランキングへ

カテゴリー

無料ブログはココログ

« とんぼのめがねが染まるほどではないけれど | トップページ | 高知の蓮、神奈川の蓮(姫睡蓮) »

2010年9月30日 (木)

おやぢのかそけき願望

前回・前々回の「歌シリーズ」のタイトルは不評(もしくは気付かれず?)だったのでやめにして…

中秋の名月には間に合わず、9月も間もなく終わり、
と云う頃になってようやく、萩の花が咲いた。

100929hagi01
フツーにこの写真を見ても、なんだかごちゃごちゃして解りにくい駄写真なのだが、立体視するとちゃんと何がどーなってるかわかるのである!(かといって「駄写真」が「名作」になる訳ではないが)さあ、まだ立体視にチャレンジしたコトのないヒトはコレを機械に是非!

萩の花は「こぼれるように咲く」という表現がほんとによく似合うと思う。

毎年水切れで先端を枯らしてしまってたが、
猛暑の今年は水道代が急騰するぐらいしつこく水やり&打ち水をした甲斐あって、ほぼ無傷のまま。
従って株全体のボリュームも過去最大なのであった。
もちろん、鉢植えなのでたいしたコトはないのだが。

100929hagi02
ちなみにウチのは「ミヤギノハギ」である。

「株分けして殖して『萩原』をつくるのだ!計画」は、
来るべき大規模修繕を考慮して妄想にとどめてるが、
一度でイイから「文字通りの萩原」ってのを見てみたいモノである。
そして あぁ、「萩の月」をもういちど喰いたい!

« とんぼのめがねが染まるほどではないけれど | トップページ | 高知の蓮、神奈川の蓮(姫睡蓮) »

花木」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
前々回のも、歌の一説だったんだ。
(^_^;;;

萩の花も、秋を感じさせてくれるお花の一つですね。

 こんばんは

 コレが萩の花ですか?始めて見ました。

 ちょっと見チェリーセージかと、思ってしまいました。

 しっかり眼鏡外して見せていただきました(笑)

大丈夫。
私はおてんとさまから…みーてたからー♪
え、違う?

萩だなんて風流ですね。
しまい込んだ画集の萩の絵を見たくなってきました。

お片付けを一気にやろうとすると、足腰が大変ですよー。頑張ってくださいねー。

由莉ままサン;

やはり誰も気付かなかったようですね。
無理もない…ワタシがコドモのころの曲ですからねえ(はるか遠い目…)。

えーと、三善英史「雨」っていう歌謡曲(演歌か)がその昔ありまして、それの出だしのトコです。


浮雲サン;

ワタシ近年、
「細かい文字は眼鏡はずした方が見やすい」
という事実にかなり衝撃を受けております

なるほどチェリーセージにも似てますネ♪
マメ科というコトで「カラスノエンドウ」とかとも似てる気がする…


ももサン;

萩はなんか大和絵ふうなイメージがありますね。
桐の花は現物を見ても家紋のようにしか見えないけど…

「大規模修繕」まではまだ何年かあるので、ちょっとずつちょっとずつ減らしていくかな…と。
まあたぶん直前になって大騒ぎするんでしょうけど。

>Hirokazu様
あ、歌自体は、知ってたんです。
(^_^;;;
雨に濡れながらたたずむ人がいる♪て言うやつ…。
ただ、言われるまで気がつかなくて…。

自己申告しちゃいます。

由莉ままサン;

あっ、そーいうコトでしたか。
やはりネタ的に弱かったですねー。反省!

立体視、やっぱり、見える時と見えない時があります。
修行が必要ですね。
今日のお花はすごく良く見えます。

私は実家が仙台なので、萩の月はいつでも食べられます!
おいしいですよね。
だから、というわけではないですが、萩の花好きです。

ままサン;

てきとーにズラして撮った写真を組み合わせてるので、立体視しづらい写真になっちゃうコトも多いですね。すいません!

萩の月いつでも食べられるとはうらやましい!
似たようなお菓子はいっぱいあるけど、
やっぱ本家本元のはおいしいですよねー。
ああっまた食べたい気持ちがわき上がってきた!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おやぢのかそけき願望:

« とんぼのめがねが染まるほどではないけれど | トップページ | 高知の蓮、神奈川の蓮(姫睡蓮) »

フォト
2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック